日農カルチャーオンライン

和田登美子「叡智に繋がる《真おばんざい》お料理教室」

元禄(江戸時代中期)までの健康的な和食を日常の食卓に活かす。

内容詳細

京都では、日常の食卓に上るおかずを「おばんざい」と言います。「真おばんざい」は、元禄(江戸時代中期)までの健康的な和食の基本を活かした、超実用的な食の原則です。

お米と美味しい旬のお野菜をよりおいしく頂くために。圧力鍋を使ったシンプルで短時間なお料理を一品以上、毎回デモンストレーションいたします。あなたの体、心や精神性も、あなたが毎日食べている食べ物から出来上がっています。

いくつになっても、健康で美しく生きるためのケ(日常)の食卓を手に入れましょう。

講師

和田 登美子

講師紹介動画はこちら

日時

1回目 4月5月期 日程調整中
2回目 4月5月期 日程調整中
3回目 4月5月期 日程調整中
4回目 4月5月期 日程調整中

4回の講座内容

1回目 1 講座と、グループでのシェアー 「ハレとケ」
2回目 2 講座と、グループでのシェアー 「元禄時代までの和食とは」
3回目 3 講座と、グループでのシェアー 「真おばんざい、五つつの基本」
4回目 4 講座と、グループでのシェアー 「叡智と繋がり、地球と共に」

こんな方におすすめ

健康に美しく、幾つまでも若く。簡単に実現する。

こんな変化があります

沢山の情報に惑わされることなくなりました。
先生のお話しは、目から鱗でした。
食に迷いが無くなりました。
※過去の受講者からの声

講座の材料費用と申込日の注意

特になし

講師実績

NHK文化センター梅田教室2005年より、
コスミック出版より、ムック本出版
取り上げられたテレビ番組、2010年関西テレビ「よーいどん」2006年「ミカサツカサ」他

参考サイト

ホームページ・instagram・FACEBOOK
・twitter・blog・youtube・その他

お申し込みはこちら